MENU

市販品でオススメのすそわきが対策クリーム4つをご紹介!

市販品の中で、すそわきが対策にオススメのクリームはどんなものがあるのでしょうか。この記事では、プリンセスアンダーとデオシブEX、デオラボクリームとピンキープラウドについて、それぞれ見ていきます。

 

1.プリンセスアンダー

制汗作用がしっかりと期待できることが、このプリンセスアンダーの強みです。汗の量が少なくなるようにして、デリケートゾーンの不快な臭いの根本を断ち切ります。もちろん、すそわきが特有の臭いを軽減する成分も含まれ、総合的な対策が実現できそうです。シメン−5−オールという成分が殺菌の作用を果たす他、茶エキスや柿タンニンといった消臭成分も沢山配合されています。すそわきがはデリケートゾーンが湿った状態になると、臭いが強くなりがちです。制汗作用と消臭作用の両方が期待できるところは、市販品のクリームとしてはかなり嬉しいポイントになると思います。アンダーヘアーも清潔に保たれることから、陰部の総合的なケアにも繋がる優れもののクリームですね。

 

2.薬用 デオシブEX

すそわきがの臭いを長時間軽減してくれる特徴があるのは、この薬用デオシブEXです。デリケートゾーンに密着するクリームの特徴が活かされ、丸1日効果が持続することが一般的です。そのため、外出する際や泊りがけで出かける時など、長い時間外にいる時にはとても強い味方になりそうですよね。何と言っても植物由来の成分が豊富に入っており、優しくデリケートゾーンのケアができることがメリットです。ドクダミやウコンなどから抽出されたエキスが、すそわきがの症状を軽くしてくれます。渋柿のエキスやイソプロピルメチルフェノールという薬用成分も含まれ、まさにすそわきがをバッチリと改善することが期待できる薬用クリームであると言えるでしょう。

 

3.薬用デオラボクリーム

わきがの対策にも使用される薬用デオラボクリームは、ミョウバンが配合されています。ミョウバンには収斂作用があり、効果的に汗の量がコントロールされます。陰部も汗が多く出ることで悩む人が多いので、すそわきがを改善するには欠かせない作用であると思います。また、サリチル酸ナトリウムも配合されており、すそわきがの原因になる細菌の繁殖が起こりにくくなります。すそわきがの原因となり、症状を悪化させることもある多汗の症状や最近の増殖など、デリケートゾーンで起こる問題を良くすることが、このクリームでは期待できそうですね。なかなかデリケートゾーンの臭いが収まらない…という人でも、デオラボクリームを使い続けると臭いが緩和されていくでしょう。

 

4.ピンキープラウド

ジャムウという生薬や、アロマオイルが配合されていることが、他のすそわきが対策のクリームとはちょっと違うポイントとなりそうです。デリケートゾーンを優しく守り、特有の臭いが出にくくなるように自然由来のものがたっぷりと含まれているのです。就寝の前にクリームを塗ることで、次の日にずっと臭いの出にくくなる効果が持続することが多いようです。なので、すそわきがの対策を簡単に進めたいと思っている人には、気軽に使えるアイテムとしてオススメできるかと思います。陰部の臭いケアをばっちりしたい人にはもってこいのアイテムですね。

 

まとめ

市販されるすそわきが対策クリームは、色々な種類のあることが分かりましたね。特にプリンセスアンダーは、柿タンニンなどの消臭成分と、制汗作用を持つ成分が互いに作用して、デリケートゾーンの不快な臭いや蒸れを和らげてくれるため、使う価値が大いにあると言えそうですね。デオシブEXやデオラボクリームも、長時間にわたってすそわきがの不快な症状を出にくくしてくれるので、遠出したいと思っているときなどには是非使ってみるべきアイテムです。少し特徴的なピンキープラウドというクリームは、生薬やアロマオイルによってデリケートゾーンの悩みを改善するので、すそわきがに対するアプローチの仕方が変わっている点が面白いと感じられます。ここで紹介した市販品のクリームを使って、すそわきがの対策を行ってみてはいかがでしょうか。